Just another WordPress site

政治信条

私は、当選4期で培った経験、財務副大臣の経験を活かし、国家の財政のみならず、ふるさと秋田の経済再生に努めてきました。
秋田創生は、今まさに軌道にのろうとしています。秋田でこの成果を実感してもらうことが私の役目であり、仕事であります。
秋田の皆様の声に真摯に耳を傾け、秋田に活力を創生し、暮らしを豊かに変える、一緒に「誇れる秋田、元気な日本」を創りだしましょう。

いま私たちの目の前には、数多くの課題が山積しています。国家の財政、地方の疲弊、社会保障の持続可能性、農業の将来、景気、外交…比較的短い時間のなかで解決や改善ができる課題もありますが、私たちの世代だけでは解決することができない課題も少なくありません。
しかしながらそれらの諸課題の大きさや深刻さに圧倒され、悲観主義や刹那主義に陥ってしまうことは、我々自身の責任を放棄するばかりか、将来この国や地方を支えていく若い世代に課題を先送りすることに他なりません。
私たちの社会はますます複雑化し、多様化しています。そのような環境の下で、政治が全ての人を満足させる解答を出すのは決して簡単なことではありませんが、私は自らの政治的な決断や実行がいかに「公正」であるかについて、常に自問自答することを自分に課して行きたいと思います。
また私は、自分が生まれ育った故郷や日本という祖国に誇りを持ち、その歴史と伝統に対しては畏敬の念を忘れずに政治に取り組むということは、国内の諸課題を議論する礎であるのみならず、外交に関わる際の必要不可欠な精神であると確信しています。先人の残してくれた足跡に感謝の念を忘れず、新たな政治の地平を切り開いていく決意であります。
そのような理念を携えながら、現実の政治の場においては決断と実行を自らの政治信条として、結果を出す政治家として評価いただけるよう精進してまいります。

PAGETOP