Just another WordPress site

安全・安心の街づくり。地域を守る5本の柱

  • HOME »
  • »
  • 安全・安心の街づくり。地域を守る5本の柱
  1. 活力ある農業の創生
    秋田の基幹産業である農業を元気にすることが経済の活性化、景気の回復につながります。農業を担う人々が、将来の展望をもって営農をできる政策をすすめ、日本に相応しい所得保障の仕組みを実現し、農業所得の増大を図ります。
  2. 地方の経済再生・雇用・賃金の増加
     地方の経済再生・成長のためには新エネルギー観光資源を活用するとともに地域の目指すちいさな企業を支援して、地域に雇用を増やすことはもちろん再就職のために支援や手当の充実、賃金の増加など、政策ひとつひとつを丁寧にすすめ、生活の充実を目指します。
  3. 安全・安心な秋田の将来を創造
    厳しい国家の財政の下でも、医療介護・教育、子育ての分野などはしっかりと制度を持続する必要があります。育児休業中の給付を増やすなど、子育てを支援する法整備を目指します。
  4. 地方創生のためのインフラの整備
    地方の経済を発展させるため、また観光振興のためにも交通インフラの整備は必要不可欠です。道路は災害時や救急医療の「命の道」であり、この整備を進めていきます。
  5. 災害から暮らしを守る街づくり
    災害対策は、社会情勢の変化を踏まえ、災害の発生を常に想定するとともに、発生した場合における被害の最小化及びその迅速な回復を図ることが重要であり、災害から暮らしを守る街づくりを目指します。

 

PAGETOP